2012年02月01日  

第4回長崎サミットを開催しました。

〜具体的成果を追及する第2ステージ第1ラウンドの成果と今後の方針〜

 平成24年2月1日(水)、「第4回長崎サミット」を開催しました。平成23年8月の第3回サミット以降を「経済基盤を作り上げる第2ステージ(3年間)」と位置付け、活動を更に前進させてきました。組成団体および関係団体等の関係者の積極的な活動により、各プロジェクトが具体化されつつあります。
また、当地の経済環境は引き続き厳しい状況が続いていることを再確認し、地域経済の将来に対する危機感を共有し、環境変化に対応した対策を講じていくことを確認しました。
 以上を踏まえ、下記の第2ステージ第2ラウンドの活動方針を確認し、次回長崎サミットの開催を平成24年8月1日(水)としました。
@掲げた重点推進事項を確実に実行すべく、引き続き関係者の連携により活動を展開する。
A第2ステージでは経済基盤を作り上げることとしており、とりわけ大型船舶等受注拡大、長崎上海航路開設・クルーズ客船拠点化、日本海側拠点港指定、新幹線 西九州ルート諫早・長崎間着工方針決定、県・市庁舎建設等の進展状況に鑑み、これらを活かして地域経済への波及(外貨導入)効果を追求するための具体的戦略を展開する体制づくりを早期に組立て推進する。
 
   ≪第4回長崎サミット参加者≫
    上田 惠三 長崎商工会議所会頭
    宮脇 雅俊 長崎経済同友会代表幹事
    相馬 和夫 長崎県経営者協会会長
    原口 誠  長崎青年会議所理事長
    中村 法道 長崎県知事
    田上 富久 長崎市長
    片峰 茂  長崎大学学長

 第4回長崎サミット資料: PDF形式 (2.15MB)

長崎都市経営戦略推進会議

提言「みんなでつくろう元気な長崎」

長崎サミット

関連リンク

長崎の年賀状